コロポックルのページへようこそ。

□ 年間行事

 NPO法人コロポックルさっぽろが運営母体であり、障害者自立支援法に定められている就労継続支援(B型)の施設として運営しております。
 ここ数年の全国の家族会の運動や高次脳機能障害支援モデル事業(2001年〜2005年)の成果により利用できる制度や社会資源が増えてきています。ですが、高次脳機能障害が社会一般や医療の専門家に十分認知されいるとはいえず、高次脳機能障害者にとって社会的自立は依然困難なままであります。また、この障害自体が当事者の日常生活に生きづらさを与えます。
 クラブハウス コロポックル は、このような悩みをもつ仲間が励まし合い、情報交換をし、自分自身の障害と向き合いながら、社会復帰の足がかりを見つけるための場となっています。
 現在、約20名の男性のメンバーが通所しており、4名のスタッフで運営しております。

※女性の高次脳機能障害の方には「コロポックル レディース」をご案内しています。





□ 所在地

〒062-0051 札幌市豊平区月寒東1条17丁目5-39 2階
TEL : 011-858-5600  FAX : 011-858-5696
E-mail:koropokkuru@mail.goo.ne.jp

○ お住まいの区役所保健福祉部障害福祉課にて、障害福祉サービス(訓練等給付費支給)の
  申請の末、支給決定を受けていただきます。
○ 利用料は、障害者自立支援法の規定に基づく金額をいただきます。
  ※当事者により月額負担上限額が異なります。
○ 食事代:300円(1食)
○ 脳外傷友の会コロポックル及びNPO法人コロポックルさっぽろへのご入会をお勧めしてい
  ます。
※ まず、来所面談でご本人の現況を確認させていただきます。

8月のバス遠足→
(南区の果樹園にて) 

□ 今月の活動予定

▲PC教室
・希望者がボランティアの先生に楽しむ程度でのパソコン操作を教わっています。

▲おやつづくり
・希望者が参加し、比較的簡単なおやつを作っています。

▲作業風景
・写真は石けん作りで、このほかにも菓子箱の組立てや、チラシ折りなどもしています。

▲畑教室
・希望者がボランティアの先生に
教えてもらっています。

□ クラブハウス コロポックル のご紹介

▲余暇風景
・写真はウノをしているところですが、そのほかにも麻雀や囲碁、オセロなどをしています。

□ 日中活動

10:00 朝のミーティング・体操
10:30 作業
11:00 自由時間(ゲーム・作業・学習・休憩等)
12:00 昼食
13:00 自由時間(ゲーム・作業・学習・散歩・休憩等)
15:15 終わりのミーティング

□ ご利用になるには

▲外出レクリエーション
・予定決めで意見を出し合い、普段できない活動をしています。写真のパークゴルフ以外にもカラオケや工場見学などをしています。

▲運動
・近隣の福祉施設の体育館を利用して、バドミントンやミニバレーなどをしています。

▲散歩
・写真は札幌ドーム敷地内を散歩しているところです。

 昨年度は5月に近郊の公園にて花見、8月には札幌市郊外の果樹園にてさくらんぼ狩りをしました。

←5月の花見
 (平岡梅林公園にて)

▲予定決め
・毎月、次月の予定をメンバーとスタッフで決めています。