コロポックルのページへようこそ。

月・火・木・金 10:00 〜 15:00
10:00 〜 13:00
土・日・祝 休所

□ 開所日・開所時間

□ コロポックル レディース のご紹介

〒003-0003 札幌市白石区東札幌3条2丁目1-57 東札幌ハイツ 812号
TEL・FAX : 011-595-7136
E-mail:koropokkuru-ladies@mail.goo.ne.jp

□ 今月の活動予定


外出企画:みんなで企画し、バザーの打ち上げとしてお食事会をしたり、市内で楽しめるレジャースポットなどへ出かけます。2006年は「ノースサファリパークさっぽろ」「HOKKAIDOラーメン祭り」などへ行きました。
バザー企画(年2回):メンバーの作ったクッキーや作品を販売し、売り上げを還元します。
その他、クリスマス会、ひなまつりパーティー、ミニお花見などの季節行事を作業所内で催します。

□ 行事

○ 脳外傷友の会 コロポックルにご入会願います。
○ NPO法人 コロポックルさっぽろの会員になるよう願います。
○ 月額利用料:1,000円
○ 昼食代:300円(1食)

※ まず、来所面談でご本人の現況を確認させていただきます。

□ ご利用になるには

□ 所在地

□ 日中活動

10:00 朝のミーティング
10:30 午前の活動(ストレッチ、授産作業など)
11:00 調理活動(昼食づくり)
12:00 昼食
13:00 午後の活動(手工芸、パソコンなど)
15:00 帰りのミーティング

○ 調理活動では、自分達の昼食を作ります。
その日のメニューは毎週金曜日に行われる「メニュー会議」であらかじめ決まっており、旬の素材を使った料理や作業所の畑で収穫した野菜などを使った料理を作っています。

○ 午後の個別活動では、それぞれの希望や興味に沿って、手織りでコースターやマフラーを作ったり、籐細工でカゴを編んだり、ビーズ細工でアクセサリーを作ったり、パソコンをしたりしています。
作品は年数回開かれるバザーの店頭にて、商品として販売しています。
また、月に2回ほどは手織りのボランティア講師が来所し、作品を仕上げるアドバイスや織り方などを丁寧に教えてくれます。

○ 外部から請けている作業としては、ジャムのビンのフタにかぶせる布を決められたサイズに切るものや、バザーでも販売しているクッキーつくりなどがあります。 

○ この他、バザーに向けての準備活動や、庭の畑づくり、週に1回の昼食会議や作業所内の清掃などの活動があります。また、余暇活動としてメンバー・スタッフでウノやトランプ、ジェンガや人生ゲームなども行ったりします。 


 クラブハウス コロポックル と同じくNPO法人コロポックルさっぽろを母体とし、2005年4月からは、札幌市の助成を受けて運営しています。
 「男性ばかりでは通いにくい」「男性向けの活動内容に興味が持てない」という当事者やご家族の声を受けて作られた、全国初の女性の高次脳機能障害者のための共同作業所です。
楽しめる場、安心できる場であるとともに、より良い社会生活への足がかりとなることをめざしています。





調理活動

手織り作業
完成品
バザー風景
手作りクッキー

○ 誕生会 : ケーキを食べたり、人生ゲームをしたり…、楽しくお祝いしています。