TOP > プレオアート > FLASH > 南の化け物彗星


PRECIOUS ORION - プレオアート - FLASH
南の化け物彗星

ダウンロード: ここを右クリック→「対象をファイルに保存」

<概要>

2007年1月。最強の化け物彗星、南半球に現る! 別に開発中であったゲーム作品「カタブル紀FANTASY」の戦闘シーンを改変して制作した天文ネタの自動プレイゲーム。コンピュータの気まぐれで、毎回展開が違うのを楽しめます。

 プレイヤーの操作待ちのため停止するのは戦闘勝利時のみ。戦闘シーンはランダムでアクションが決定される。太陽を倒すと、ささやかながらエンディングも用意してあります。しかし、キャラの向いている方向はどう見ても変です。 (2007/05/30 UP)

<楽曲>

全てオリジナルです。一部は「プレミュージック」コーナーにてお聴き頂けます。
・戦闘前の会話部分: natui
・戦闘シーン: 毒雨 (MP3)
プレミュージック

<登場キャラクター>

プレオアート

<仕様>

<プログラム>

・このゲームはオートプレイゲームです。勝利時に右下に現れる「GO」ボタンを押すだけでゲームが自動進行します。
・戦闘シーンでの味方パーティーは「出番キャラ」と「見物キャラ」とに別れ、キャラクターが死亡するか、モンスターを倒すまで1対1の物理攻撃による対戦が続きます。
・出番キャラが死亡若しくはモンスターが倒されると、次のキャラクターに交替するローテーション制です。
・瀕死になったら、後ろにいる見物キャラ達が優しく回復アイテムをかけてくれます。
・味方が受けるダメージで絶命する場合でも、if文のランダム判定により時々瀕死で生き残るよう仕込んでいます。
・見物キャラは何もしないわけではなく、 11% の確率で気が狂い、前にいる仲間を攻撃してきます。また、これとは逆に攻撃を加勢してくれることもあります。
・モンスター、味方ともに時折クリティカルヒットやミスヒットが出ます。
・ラストボス「太陽」の攻撃力は極めて大きく、パーティーは”一発死に”するため、裏技を使わないと倒せない設定になっています。
・上項について、ごくごく稀に(1/100ほどの確率と思われる)裏技なしでもミスヒット連続のために倒せる場合があるのが確認されました。
・「マックノート彗星」のHPは8900、「太陽」は27000です。太陽を倒すと、ささやかながらエンディングもあります。

<バグ>

・全クリア後、またはゲームオーバーになった後で再びプレイすると、キャラクターの重なり順序が狂います。
・見物キャラから仲間撃ちされた後、攻撃した側のキャラクターは元の位置よりも少し前の位置に来てしまいます。
・瀕死のキャラクターがクリティカルヒットダメージを受けた際にダメージが0となる不具合。

<裏技>

・太陽戦で攻撃力を下げる裏技を発動するには、スタート画面で???のコマ中央をクリックして色を変えて下さい。太陽の攻撃力が下がります。
・上項の裏技において連打すると色がさらに変わり、味方のレベルが加算される裏技は不具合により反映されていません。
BACK: プレオアート