めぐみ福音キリスト教会 本文へジャンプ
あなたを励ます聖書の言葉


その11 見えないものこそ・・・

聖書は不思議な書物です。心を澄ませて読めば、どんな人にでも届くメッセージが込められています。

私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。 ー聖書

私たちの日常は、他からの刺激に左右される毎日である。目に見えるものに一喜一憂し、文字通り喜んだり、落ち込んだりまことに忙しい。しかし、聖書は目に見えるものは一時的なものに過ぎないと警告している。今年の流行が来年も続くとは限らない。今良いと思われているものが、いつまでも良いものとは限らない。何よりも私たち自身が日々老いてゆく有限の存在である。見えないものに心を向けて、大切にすることこそが、価値ある生き方である。いつまでも残るもの、いつまでも変わらないものを探して、大事にしていこう。

06.11.2

過去の文章の記録

   東京都荒川区西日暮里1-16-9 Tel: 03-3801-4973 Fax: 03-3805-5565 お問い合わせ