めぐみ福音キリスト教会 本文へジャンプ
あなたを励ます聖書の言葉


その13 何を誇るか

聖書は不思議な書物です。心を澄ませて読めば、どんな人にでも届くメッセージが込められています。

もしどうしても誇る必要があるなら、私は自分の弱さを誇ります。 ー聖書

人が誇るとしたら、それは自分の持っているもの(金、資格、体験、学歴、能力、名声etc...)だろう。自分の弱さを誇りたい人などいないと思う。たとえ皆弱さを自覚してていたとしても、それを隠して、強さを見せつけ、誇りたいと思うのが、人間の姿だと思う。しかし聖書は、自分の弱さを堂々と誇る人の姿が描かれている。何故なら神は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである。」と言われるからである。自分の弱さを取り繕って、窮屈に生きるよりも、神に任せて堂々と自分の弱さをさらけ出すことが出来たら・・・。心の解放はそんなところから始まるのである。

06.11.16

過去の文章の記録

   東京都荒川区西日暮里1-16-9 Tel: 03-3801-4973 Fax: 03-3805-5565 お問い合わせ