山行記、七雨 山日記Little Trekker

 2010年5月15日 七時雨山 (東北)

田代平登山口(8:40)⇒牧柵ゲート(9:05)⇒五合目(9:20)⇒北峰(9:55)⇒七時雨山頂(10:05/20)⇒北峰(10:30)⇒五合目(10:50)⇒牧柵ゲート(11:10)⇒田代平登山口(11:25)

 五月の連休に登山口まで来たものの、雨天で登山を諦めた七時雨山に登る事にした。牧草地の中を緩やかに登る登山道、田代平のミニ湿原、向きをかえながら辿る稜線、ミズナラの自然林と、小さいや山ながら飽きの来ない道がつつく。残雪を踏んで登りついた山頂からは、姫神山、岩手山、そして青森・十和田の山々と、360度の展望を楽しむ事が出来た。

bj101010.jpg双耳峰の七時雨山bj101011.JPG疎林帯を登るbj101012.JPG北峰より南峰bj101013.JPG南峰の山頂直下bj101014.JPG七時雨山の山頂(南峰) 

 2010年5月15日 安家森 (東北)

袖山駐車場登山口(13:15)⇒安家平(13:25)⇒安家森山頂(13:40/50)⇒安家平(14:05)⇒袖山駐車場登山口(14:15)

 七時雨山と同様に、五月の連休に登山口まで来たものの、強風で登山を断念した安家森に登る事にする。登山口となっている袖山駐車場は<既に標高1140m。安家森の山頂が1239mだから、標高差は僅か100m程度だ。開放感のある安家平から山頂へはの道、何処を歩いていいか判らないような所もあるが、見晴らしは良く迷う事は無い。最後に低いダケカンバの林を抜けると、展望の良い安家森の山頂にたどり着いた。

bj101015.JPG桜の咲く麓の集落bj101016.JPG袖山駐車場登山口bj101017.JPG残雪の残る登山道bj101018.JPG安家平より安家森bj101019.JPG安家森の山頂