山行記、渥美大山 山日記Little Trekker

 2010年12月18日 大山(渥美半島)

大山トンネル登山口(9:30)⇒稜線分岐(9:55/10:10)⇒大山(10:15/30)⇒梔岩(10:35/11:05)⇒稜線分岐(11:15)⇒大山トンネル登山口(1135)

 法事で岐阜へ行く事となり、その道すがら一山登って行く事にした。季節が良ければ愛知県の最高峰である茶臼山へ行きたかったのだが、12月も中旬、茶臼山付近は雪が付いている様だ。温かくて登り易い山という事で、渥美半島の先端部分にある大山に行くことにした。
 渥美半島は概ねのっぺりとした半島であるが、先端近くには幾つかの山がある。その中でも大山は展望が良い山の様だ。山を貫くトンネル脇から始まる登山道を登って行くと、短い時間で山頂に到着できる。あいにく山頂では展望台の設置工事中で落ち着かない。結局北面の梔岩付近で昼食にした。
 大山は小さい山であったが植生が変わっていて、稜線から上はアセビのトンネルを歩く様になっていた。伊豆半島の天城山と植生が良く似ている。渥美半島も南から漂着した植物の種によって、その植生が南国的なものになったのかもしれない。

bj101209.JPGトンネル脇の登山道を歩くbj101210.JPG稜線部はアセビのトンネルbj101211.JPG山頂は展望台の工事中だった。bj101212.JPG山頂のすぐ下にある梔岩bj101213.JPG梔岩からの展望