山行記、身延山 山日記Little Trekker

 2011年1月16日 身延山

久遠寺駐車場(9:00)⇒三光堂(9:45/55)⇒法明坊(10:20/25)⇒奥の院(10:55)⇒身延山頂(11:00/15)

 2011年の2山目は甲州の身延山。昨年春、桜の季節に篠井山とセットで登ろうと思って出かけたのだが、午後から雨になり久遠寺の枝垂桜だけを見て帰って来た。今回は天気が良く、山頂からの展望も期待出来そうだ。
 富士川沿いに国道52号線を南下、境宮神社から県道805号線で身延山高校脇に抜けると、本堂東側の甘露門の下に出る。ここの駐車場に車を停めると、直ぐ上が久遠寺の本堂仏殿だ。まずは参拝。登山の無事を祈る。ふと見上げると、本堂の屋根越しに身延山の山頂部が見え、ロープウエーの山頂駅も確認する事が出来た。
 奥の院への参道が山頂への登山ルートと重なっていて、本堂裏手から登拝路が始まっている。中間点の三光堂までは舗装道路で、杉の巨木のなかを緩やかに登っていた。途中、地元のハイカーと話す事が出来たが、地元に溶け込んだ山として何回も登っている人が結構いると言っていた。三光堂から先は砂利道となり、法明堂から先は登山道らしくなって来たが直ぐに、山頂部にある奥の院に到着。奥の院はロープウエーで登って来た参拝者や観光客で結構賑わっていた。
 山頂からは南アルプス方面の眺めが楽しめるはずだったのであるが、朝の快晴が一転して曇天となり、小雪までちらつく天候の変化。残念ながら展望は無かった。下山路は当初反対側の参道を歩く予定だったのだが、聞くと山頂から舗装道路との事で、ロープウエーを使って一気に下まで下りてしまった。何時かまた、桜の咲く天気の良い日に来てみたい身延山であった。

bj102006.JPG身延山の久遠寺bj102007.JPG北参道の入口bj102008.JPG中間点の三光堂bj102009.JPG奥の院から富士川方面bj102010.JPG身延山頂より南アルプス